甲子園

2006年04月05日

第78回選抜高校野球大会(センバツ) 横浜が優勝!

第78回選抜高校野球大会最終日は4日、兵庫県西宮市の甲子園球場で決勝を行い、横浜(神奈川)が初出場の清峰(長崎)を21−0と圧倒して優勝した。決勝での21得点、21得点差は春夏を通じて史上最多。

 横浜の優勝は松坂大輔投手(現西武)を擁した第70回大会以来、8年ぶり3度目で、春夏通算5度目。神奈川県勢の優勝は第72回大会の東海大相模以来、6年ぶり。

 長崎県勢として春夏通じて初めて決勝に進出した清峰は、第76回大会の済美(愛媛)以来、史上17校目の初出場優勝(第1回大会を除く)はならなかった。

 横浜は2回に3点を先制。6回には大量9点を奪うなど攻撃の手を緩めず得点を重ね、川角謙−浦川綾人の投手リレーで無失点と圧勝した。

スポーツナビ

記事を書いていないうちに甲子園が終わっちゃいましたね(汗)

とりあえず、横浜高校おめでとう!

今大会で、個人的に注目していたのは、八重山商工だったんですけど、
残念でした・・・。

やはり、常連校は勝負強いと実感しましたね!

ホントは八重山商工が優勝するんだ!なんて思ってたんですけど、
横浜は大舞台に強いです・・・。


今回、結果を出せなかったチームも、出せたチームも、次は自力で夏の大会を勝ちあがっていかなければならないので、もう一度気を引き締めて、再び甲子園の地へ帰ってこれるようにがんばってくださいね!
posted by 飛雄馬 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲子園
2006年03月28日

第78回選抜高校野球大会(センバツ)第6日 試合結果

第78回選抜高校野球大会第6日は28日、甲子園球場で行われ、神港学園(兵庫)がベスト8に一番乗りした。

 神港学園は7、9回に1点ずつ奪い、山口から林への継投で初出場の成田(千葉)を零封した。神港学園の8強入りは、阪神大震災直後の第67回大会以来11年ぶり。

 第3試合の2回戦、智弁和歌山(和歌山)−岐阜城北(岐阜)は雨のため中止となった。第7日の29日に順延され、第1試合(8時30分開始)に組み込まれた。同日は2回戦4試合が行われる。

 1回戦の残り1試合は、秋田商(秋田)が東海大菅生(東京)との打撃戦を11−10で制した。

スポーツナビ

試合結果

第1試合 秋田商(秋田) 11−10 東海大菅生(東京)
第2試合 成田(千葉) 0−2 神港学園(兵庫)
第3試合 智弁和歌山(和歌山) 降雨中止 岐阜城北(岐阜)


関連記事、最新野球情報は人気blogランキングでチェック!
(応援してください!これからも頑張ります!)
posted by 飛雄馬 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(2) | 甲子園
2006年03月27日

選抜高校野球大会(センバツ)第5日 試合結果

選抜高校野球大会第5日は27日、甲子園球場で1回戦3試合を行い、愛知啓成(愛知)今治北(愛媛)の初出場2校と、7年ぶり出場のPL学園(大阪)が2回戦に進出した。

 愛知啓成は「21世紀枠」で53年ぶり出場の金沢桜丘(石川)に4−3で逆転サヨナラ勝ち。9回に2点差を追いつき、さらに1死満塁から大西がサヨナラの左犠飛を放った。

 今治北は5点を追う6回に一気に7点を奪って逆転。3年ぶり出場の延岡学園(宮崎)を12−9で破った。

 PL学園は戸沢が3二塁打で大会タイ記録の7打点を挙げ、9−1で「21世紀枠」の真岡工(栃木)を退けた。

スポーツナビ

試合結果

第1試合 PL学園(大阪) 9−1 真岡工(栃木)
第2試合 金沢桜丘(石川) 3−4 愛知啓成(愛知)
第3試合 今治北(愛媛) 12−9 延岡学園(宮崎)


関連記事、最新野球情報は人気blogランキングでチェック!
(応援してください!これからも頑張ります!)
posted by 飛雄馬 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲子園
2006年03月26日

第78回選抜高校野球大会第4日(センバツ)試合結果

第78回選抜高校野球大会第4日は26日、甲子園球場で1回戦を行い、初出場の日本文理(新潟)と清峰(長崎)がともに2回戦へ進んだ。
 日本文理は序盤に高崎商(群馬)に3点をリードされたが、金丸の3打点の活躍で5回に追いついた。7回に長谷川の適時打で勝ち越し、4−3で逆転勝ち。新潟県勢は7度目の挑戦で選抜大会初勝利を挙げた。
 夏春連続出場の清峰は、6回に大会タイ記録の1イニング3三塁打を含む6長短打、打者12人の猛攻で8点を奪い、11−2で岡山東商(岡山)に大勝した。
 第3試合は東海大相模(神奈川)と京都外大西(京都)が対戦。
 
スポーツナビ

試合結果

第1試合 日本文理(新潟) 4―3 高崎商(群馬)
第2試合 岡山東商(岡山) 2―11 清峰(長崎)
第3試合 東海大相模(神奈川) 4―1 京都外大西(京都)


関連記事、最新野球情報は人気blogランキングでチェック!
(応援してください!これからも頑張ります!)
posted by 飛雄馬 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(4) | 甲子園

第78回選抜高校野球大会第3日 試合結果

第78回選抜高校野球大会第3日は25日、甲子園球場で1回戦を行い、18年ぶり出場の早実(東京)、3季連続出場の関西(岡山)が初戦を突破した。
 早実は序盤の好機に畳み掛け、2回までに5点をリード。エース斎藤が北海道栄(北海道)を4安打に完封し、7−0で快勝した。早実は春の甲子園で24年ぶりの勝利。
 毎回の15安打を放った関西は6−4で光星学院(青森)を退けた。
 第3試合は初出場の北大津(滋賀)が旭川実(北海道)と対戦。


試合結果

第1試合 光星学院(青森) 4―6 関西(岡山)
第2試合 早稲田実(東京) 7―0 北海道栄(北海道)
第3試合 北大津(滋賀) 2―1 旭川実(北海道)
posted by 飛雄馬 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲子園
2006年03月25日

八重山商工などが初戦突破 選抜高校野球大会第2日

第78回選抜高校野球大会第2日は24日、甲子園球場で1回戦3試合を行い、日本最南端の高校で春夏通じて甲子園初出場の八重山商工(沖縄)が、岐阜城北(岐阜)横浜(神奈川)とともに2回戦に進んだ。
 八重山商工はエース大嶺が毎回の17三振を奪う力投。打線も金城長の大会第1号本塁打を含む10安打で援護し、18年ぶり出場の高岡商(富山)を5−2で破った。
 初出場校同士の対戦は、岐阜城北が「希望枠」の一関学院(岩手)に2−1で逆転サヨナラ勝ち。横浜は左腕の川角が初出場の履正社(大阪)を2安打に完封し、1−0で競り勝った。

スポーツナビ
posted by 飛雄馬 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲子園
2006年03月23日

選抜高校野球大会 一回戦 第1日 試合結果


第1試合 神港学園(兵庫) 4−0 南陽工(山口)
第2試合 小松島(徳島) 0−3 成田(千葉)
第3試合 智弁和歌山(和歌山) 4−0 伊万里商(佐賀)


第78回選抜高校野球大会第1日は23日、甲子園球場で1回戦3試合を行い、地元の神港学園(兵庫)、初出場の成田(千葉)、智弁和歌山(和歌山)が2回戦に進出した。
 勝った3チームとも先発右腕が相手打線を完封した。神港学園は2年生の林が南陽工(山口)に7安打を許したが、4−0で勝ち、春の甲子園は11年ぶりの勝利。
 成田はエース唐川が小松島(徳島)から10三振を奪い、5安打に完封し、3−0で勝った。智弁和歌山は竹中が4安打に抑え、春夏を通じて甲子園初出場の伊万里商(佐賀)を4−0で退けた。


スポーツナビ
posted by 飛雄馬 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 甲子園

春のセンバツ 今日開幕!組み合わせ 日程

第78回選抜高校野球大会(23日から12日間・甲子園)がいよいよ本日より開幕する。

WBCの効果もあり、注目している方も多いのでは!?


結果等は随時更新していきますのでお見逃しなく!

今回は、もう一度組み合わせを確認しておきましょう!

と、とおちゃん!もっと聞きたいよ!
posted by 飛雄馬 at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 甲子園
2006年03月12日

第78回 選抜高校野球大会 出場校一覧

いよいよ23日より春の甲子園(第78回 選抜高校野球大会)が始まる!

駒大苫小牧の出場辞退など、様々なハプニングがあったが、高校球児たちの熱い戦いに注目したい!出場校は次の通りとなっている。

と、とおちゃん!もっと聞きたいよ!
posted by 飛雄馬 at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(3) | 甲子園
2006年03月07日

駒大苫小牧に変わり、補欠の北海道栄が出場

第78回選抜高校野球大会(23日から12日間・甲子園)の臨時運営委員会が6日、大阪市内で開かれ、不祥事の駒大苫小牧高(北海道)が提出した同大会への出場辞退届を受理した。これを受けて大会運営委員会規約により、北海道地区補欠1位校の北海道栄高の出場を決めた。
 北海道栄高は昨秋の北海道大会準優勝校で、選抜大会は、前身の北海道日大高で1981年に出場して以来25年ぶり4度目の出場となる。


スポーツナビ



これで完全に駒大苫小牧の辞退が決定した。
北海道栄にとっては、棚から牡丹餅(といったら悪いが)の絶好のチャンスとなった。

賛否両論あるかと思うが、北海道栄にはこのチャンスを生かして欲しい。
posted by 飛雄馬 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(2) | 甲子園
2006年03月04日

駒大苫小牧センバツ辞退!

昨夏の甲子園で連覇を果たした駒大苫小牧高校(北海道苫小牧市)の3年生野球部員らが飲酒や喫煙で警察に補導された問題で3日、篠原勝昌校長が同校で会見。センバツ(3月23日開幕、甲子園)への出場を辞退すると発表した。野球部の香田誉士史監督(34)と佐々木宣昭部長(54)は篠原校長に辞任届を提出、受理された。また、篠原校長も辞意を表明した。


2006年3月4日(土) 8時2分 サンケイスポーツ


う〜ん、残念!

実は今回の事件に関して、登録されている1,2年生は関わっていない。
2004年の高野連の改正で、本来、3年生の登録が11月末までのところが、卒業日までとなっていたのだ。

あと1日遅ければ・・・。

1,2年生にとっては、何も知らないところで起こったこの事件は、悔しい思いでいっぱいだろう。

しかし、

起こったことは仕方がない。夏春連覇の夢は消えたが、気持ちを切り替えて、夏の甲子園への切符を自力で手に入れて欲しい。

がんばれ!駒大苫小牧1,2年生!!!
posted by 飛雄馬 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲子園

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。