第78回選抜高校野球大会(センバツ) 横浜が優勝!

2006年04月05日

第78回選抜高校野球大会(センバツ) 横浜が優勝!



第78回選抜高校野球大会最終日は4日、兵庫県西宮市の甲子園球場で決勝を行い、横浜(神奈川)が初出場の清峰(長崎)を21−0と圧倒して優勝した。決勝での21得点、21得点差は春夏を通じて史上最多。

 横浜の優勝は松坂大輔投手(現西武)を擁した第70回大会以来、8年ぶり3度目で、春夏通算5度目。神奈川県勢の優勝は第72回大会の東海大相模以来、6年ぶり。

 長崎県勢として春夏通じて初めて決勝に進出した清峰は、第76回大会の済美(愛媛)以来、史上17校目の初出場優勝(第1回大会を除く)はならなかった。

 横浜は2回に3点を先制。6回には大量9点を奪うなど攻撃の手を緩めず得点を重ね、川角謙−浦川綾人の投手リレーで無失点と圧勝した。

スポーツナビ

記事を書いていないうちに甲子園が終わっちゃいましたね(汗)

とりあえず、横浜高校おめでとう!

今大会で、個人的に注目していたのは、八重山商工だったんですけど、
残念でした・・・。

やはり、常連校は勝負強いと実感しましたね!

ホントは八重山商工が優勝するんだ!なんて思ってたんですけど、
横浜は大舞台に強いです・・・。


今回、結果を出せなかったチームも、出せたチームも、次は自力で夏の大会を勝ちあがっていかなければならないので、もう一度気を引き締めて、再び甲子園の地へ帰ってこれるようにがんばってくださいね!
posted by 飛雄馬 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲子園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16148369
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。