選抜高校野球大会(センバツ)第5日 試合結果

2006年03月27日

選抜高校野球大会(センバツ)第5日 試合結果



選抜高校野球大会第5日は27日、甲子園球場で1回戦3試合を行い、愛知啓成(愛知)今治北(愛媛)の初出場2校と、7年ぶり出場のPL学園(大阪)が2回戦に進出した。

 愛知啓成は「21世紀枠」で53年ぶり出場の金沢桜丘(石川)に4−3で逆転サヨナラ勝ち。9回に2点差を追いつき、さらに1死満塁から大西がサヨナラの左犠飛を放った。

 今治北は5点を追う6回に一気に7点を奪って逆転。3年ぶり出場の延岡学園(宮崎)を12−9で破った。

 PL学園は戸沢が3二塁打で大会タイ記録の7打点を挙げ、9−1で「21世紀枠」の真岡工(栃木)を退けた。

スポーツナビ

試合結果

第1試合 PL学園(大阪) 9−1 真岡工(栃木)
第2試合 金沢桜丘(石川) 3−4 愛知啓成(愛知)
第3試合 今治北(愛媛) 12−9 延岡学園(宮崎)


関連記事、最新野球情報は人気blogランキングでチェック!
(応援してください!これからも頑張ります!)
posted by 飛雄馬 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲子園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15577782
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。