八重山商工などが初戦突破 選抜高校野球大会第2日

2006年03月25日

八重山商工などが初戦突破 選抜高校野球大会第2日



第78回選抜高校野球大会第2日は24日、甲子園球場で1回戦3試合を行い、日本最南端の高校で春夏通じて甲子園初出場の八重山商工(沖縄)が、岐阜城北(岐阜)横浜(神奈川)とともに2回戦に進んだ。
 八重山商工はエース大嶺が毎回の17三振を奪う力投。打線も金城長の大会第1号本塁打を含む10安打で援護し、18年ぶり出場の高岡商(富山)を5−2で破った。
 初出場校同士の対戦は、岐阜城北が「希望枠」の一関学院(岩手)に2−1で逆転サヨナラ勝ち。横浜は左腕の川角が初出場の履正社(大阪)を2安打に完封し、1−0で競り勝った。

スポーツナビ
posted by 飛雄馬 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲子園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15421140
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。