WBC 日本、優勝オッズ4番目

2006年03月02日

WBC 日本、優勝オッズ4番目



野球版ワールドカップの「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」が3月3日、アジアラウンドの第一戦、韓国 対 台湾戦(東京ドーム)をスタートにいよいよ開幕!

そんな中、英国のブックメーカー「bet365」が優勝オッズを発表した。1日現在、英国のブックメーカー「bet365」が発表した優勝オッズだと、日本代表は4番人気となる11.0倍。
1番人気は米国代表と、ドミニカ共和国代表が2.5倍で並んでいて、3番人気はベネズエラ代表が6.5倍となっている。野球評論家らの見解でも「米国、ドミニカ共和国が優勝候補」となっており、日本は中堅的な人気となっている。


 日本にとっては、メジャーで活躍している、ヤンキースの松井秀喜外野手、ホワイトソックスの井口資仁内野手が出場辞退ことがマイナスポイントとなったのか?
 そんな残念なニュースもあったが、年間最多安打記録を持つマリナーズのイチロー外野手、レンジャーズの大塚晶則投手と、同じくメジャーで経験と実績を積んだ選手が参加したことは大きいはずだ。

◇WBC出場国◇
【A組】
日本、韓国、中国、台湾
【B組】
米国、カナダ、メキシコ、南アフリカ
【C組】
キューバ、パナマ、プエルトリコ、オランダ
【D組】
ドミニカ共和国、ベネズエラ、豪州、イタリア

 各組の1次リーグの上位2チームが2次リーグ(12〜16日)に進む。日本が進出した場合、米アナハイムでA、B両組計4チームで戦う。準決勝(18日)、決勝(20日)は米サンディエゴで行われる。


2006年3月2日(木) 13時56分 毎日新聞


参考になったらランキングへ応援クリックを・・・人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14038656
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。